あかべこ速報

     新 着 記 事 ピ ッ ク ア ッ プ !

    アメリカ

    1:2013/11/04(月) 18:23:38.53 ID:
    Erin Brady from USA after the national costume show at the 2013 Miss Universe pageant in Moscow,
    Russia, on Sunday, Nov. 3, 2013.
    Photo: Pavel Golovkin, Associated Press





    http://www.newstimes.com/news/us-world/slideshow/2013-Miss-Universe-national-costume-show-73333.php#photo-5411475
    8:2013/11/04(月) 18:29:33.54 ID:
    強い
    4:2013/11/04(月) 18:26:22.73 ID:
    トランスフォーマー?
    ▼ 続きを読む ▼

    1:2013/10/26(土) 07:16:40.45 ID:
    身長168cm→167cm
    体重57キロ→88キロ


    美味しくて辞められない、、けど痩せたいお。。。
    2:2013/10/26(土) 07:17:13.58 ID:
    揚げマーガリンにしよう
    3:2013/10/26(土) 07:17:22.46 ID:
    なんで縮んだんだよ
    4:2013/10/26(土) 07:17:26.04 ID:
    (揚バターってなんだよ...)
    12:2013/10/26(土) 07:18:19.10 ID:
    >>4
    バターを丸まる一本串刺しにしてフライした食いもの
    食い物と呼べるかは知らんが
    ▼ 続きを読む ▼

    1:2013/10/27(日) 09:43:06.29 ID:
    いよいよハロウィンです!この週末は本格的に仮装して盛り上がろうって人も多いのではないでしょうか。
    セクシー系からなりきり系、ネタ系までいろいろありますが、昔のハロウィン仮装、ちょっと盛り上がるにはエグすぎでした。

    ハロウィンでは元々怪しげな仮装をして近所の家々を周り「Trick or Treat(お菓子くれなきゃイタズラするぞ)」と
    お菓子をねだるというイベントが行われていましたが、昔のハロウィンの仮装はどんなものだったのでしょうか。

    今でこそ趣向を凝らしてなり切ったり、爆笑のネタを披露したり、セクシー全開で俺得だったりと、
    全力の商業的イベントとして盛り上がっていますが、実はかなり不気味な仮装が続出です。
    ハリウッドのホラー映画にそのまま出てきそうなものから、日本の奥地の奇祭の衣装に見えるものまであって非常に興味深いです。

    まずは裸足で逃げ出したくなるホラーテイストから。いきなり悪霊レベル。


    仮面ライダーの怪人を思わせる虫人間。チャリの逃げ切れない感ヤバい。

    後ろの雲が恐怖を誘います。

    左の仮面の虚ろっぷりがもう。

    夜中にこんな格好で訪問されるところを想像してみて下さい。

    完全に心霊写真。

    誘拐犯にしか見えません。

    真ん中がまるでひょっとこ。

    つづく
    http://buzzap.jp/news/20131026-vintage-halloween/
    ▼ 続きを読む ▼

    1:2013/10/26(土) 13:42:27.39 ID:
    強い
    3:2013/10/26(土) 13:43:07.17 ID:
    ピザじゃねーのかよ
    8:2013/10/26(土) 13:44:00.37 ID:
    >>3
    ピザが多いから平均がこのスペックになるんだよ
    5:2013/10/26(土) 13:43:12.69 ID:
    VIPPERの平均体格のほうが立派だわな
    ▼ 続きを読む ▼

    1:2013/10/25(金) 14:34:37.31 ID:
    墓石に故人が愛したギャグアニメのキャラクターを使おうとしたが…

    イラク戦争に従軍した元女性兵士が今年2月、コロラドのホテルで殺害され今月10日、
    埋葬されていたシンシナティのスプリンググローブ共同墓地に、彼女が愛した
    ギャグアニメのキャラクター、スポンジ・ボブを象った墓石が設置された。

    共同墓地側は当初、この墓石の設置を許可していたがその後、態度を翻し、墓石を撤去。
    あくまでスポンジ・ボブの墓石使用を求める遺族と折り合いがつかず、訴訟になる見込みだ。

    殺害されたのはキンバリー・ウォーカーさん(享年28)。
    共同墓地側は最初に、墓石使用を認めたのは職員のミスだったと主張。
    ウォーカーさんの遺族に、要望は理解できるが、埋葬されている他の遺族のことを考慮すると、
    ギャグアニメのキャラの墓石をどうしても許可できないことを理解して欲しい、と訴えている。
    遺族側は、一度は許可されて契約も結んでいる、もし守らないなら告訴するとしている。

    墓石のデザインは、笑ったスポンジボブが陸軍の制服を着て、ウォーカーさんの名前と階級が
    記されている、というもの。
    アニメ制作元のニコロデオンから使用許可を受け、1万3000ドル(約130万円)かけて製作した。
    ウォーカーさんは2月14日、コロラドスプリングのホテルで、殴られたうえ絞殺された状態で
    発見され、恋人の陸軍軍曹が容疑者として逮捕され、殺人罪で起訴された。

    この墓石騒動は全米に報じられ、注目を集めている。
    墓地には賛成・反対の両方の意見が数多く電話で寄せられているという。
    http://www.excite.co.jp/News/odd/E1382669956132.html
    2:2013/10/25(金) 14:36:20.75 ID:
    ホーマーならよかったのにな

    神父ソンズ

    なーーんちて
    3:2013/10/25(金) 14:36:23.80 ID:
    葬式してる最中にこれ見ちゃって笑ってしまったら困るだろ(´・ω・`)
    22:2013/10/25(金) 14:47:09.41 ID:
    >>3
    なら笑わなければいいだけだろ
    41:2013/10/25(金) 15:22:12.61 ID:
    >>3
    笑わせたりそれを我慢させたりするのが故人の望みなんだろ
    ▼ 続きを読む ▼

    no title

    ▼ 続きを読む ▼

    1:2013/10/09(水) 12:05:48.90 ID:
    日本人は細かいところまで異常なまでにこだわると言われている。その一例が店の陳列。
    日本では「へーキレイに並んでいるね」というくらいの認識でも、外国人から見ると「マジかよ!!!! さすが日本人!」と驚きの対象であるのだ。
    アメリカの日系スーパーの売り場で神がかった陳列が激写され話題になっている。
    なんと肉売り場でミンチ肉が、あんなキャラやこんなキャラに大変身! どこから買えばいいのかわからないほど完璧な陳列になっているというのである。
    話題になっているのは、シアトルに本拠地をかまえる日系スーパー「宇和島屋」だ。
    その宇和島屋シアトル店の肉売り場が素晴らしいとのこと。そこで公開された写真を見てみると……なんじゃコリャアァァァァ!?
    ミンチ肉が、ちょっと触るだけでポロポロと崩れてしまうミンチ肉が、人気キャラの形に盛り付けられているのだ。
    画像には、ロックマンに、ソニック・ザ・ヘッジホッグ! 『ポケモン』の人気キャラのピカチュウ、ニャースにフシギダネ、
    そして2つのトレイをまたいで、かめはめ波を放つ孫悟空やナルトもいるぞ!
    しかも、平面的にぺったりと成型されているのではない、半立体になっている。肉の向きもみな同じだ。
    しぼられた1本1本のミンチ肉の流れがより立体感を演出している。ソニックのとんがったトゲの奥行きのとり方には鳥肌さえ立つくらいである。

    この画像に海外ユーザーは

    「オーマイガー!」
    「こんなの切れないよぉぉ」
    「肉売り場のマネージャーが素晴らしい」
    「才能がありすぎる」
    「これどうやって買うんだよ!?」
    「切るのがもったいなさすぎてかえって売れないのでは?」
    「とりあえず見にいこう」
    「このままミートローフかしら?」
    「絶対に買ちゃう!!」

    など、隙のない造型に感激するとともに、どうやって買うべきなのか頭を悩ませているようだ。
    たしかに、こんなに完璧なお肉を崩してしまうなんて勿体なさすぎ! まるごと箱に入れてもらいたくなるだろう。
    もしかして、そこまで計算済みなのだろうか? もし、そうだったら新しいビジネスモデルになるかもしれない!?
    2:2013/10/09(水) 12:06:26.38 ID:
    gazoukure
    ▼ 続きを読む ▼

      PICK UP! その1
      PICK UP! その2

      PICK UP! その3

    このページのトップヘ